*

盗難されたバイクの行く末

バイクの盗難というのは、年間で5万件以上とも言われており、被害に遭ったという方も多いのではないでしょうか。

その中でも、実際に私自身も盗難に遭った事があります。

非常に大変な想いをしたわけです。

一番気をつけなければならないというのが、税金関連やトラブルに巻き込まれるという事です。

盗難に遭ったとしても、手続きをしなければ、ずっと自分の物になったままなので、手続きをしなければなりません。

陸運局にいって廃車手続きなどを行うことで、税金の支払いもしなくて良くなります。

また、盗難されたバイクが何らかの事故にあった場合に、所有者が自分の物になっていると、事情聴取などもされる場合もあります。

廃車手続きなどを行うことはもちろんですが、警察に行って盗難届けを出すという事も忘れずに行うようにしてください。

色々と面倒な事もありますが、情報は色々と掲載されていますので、参考にしてみると良いでしょう。

下記サイトも参考になりますので、見ておくと良いと思います。

盗難されたバイクの廃車手続き方法について

他にもお得に廃車をする方法などもネット上に沢山記載されていますので、調べておく事をオススメします。



コメントする